手足のしびれ

なぜ?手足のしびれ
早期に根本改善し
再発を予防できるのか?

このような悩みは
\ありませんか?/

 原因が分からないのに、手先がずっとしびれている

 薬を飲んでも、まったく効果を感じられない

 手足のしびれで気持ちがわるい

 握力が弱って、手から物を落としてしまう

 座っているとお尻から足先にかけて痺れる

 足が痺れて、歩くたびに違和感

 車から降りる際に痺れが強くなる

 

 

そのお悩み、当院に
すべてお任せください!

手足のしびれで
お悩みの方が多く改善へ
お客様のお声をご覧ください

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも手足のしびれ
改善されるのか?

痺れの原因

血行の悪化、神経の圧迫によることが多いです。

血行の悪化

血行不良によって、神経へ栄養されないと、しびれの原因となってしまいます。

神経の圧迫

加齢、老化などによって、神経が走行している管が細くなったり、背骨や関節の変形により神経が圧迫されることで、手足にピリピリした痛みをともなうしびれを感じることがあります。

手足にしびれが起こる主な疾患

頸椎捻挫(けいついねんざ)

車での追突やスポーツでの激しい衝突などで、首に強い衝撃を受けることにより頸椎が捻挫している状態。

むち打ち症とも呼ばれます。

痛みやしびれのため首を動かしたと際に、しびれや痛みなどの症状があります。

損傷がひどい場合には、頭痛や吐き気、耳鳴り、だるさ、倦怠感など慢性化してしてしまうこともあります。

脊柱管狭窄症

加齢や、腰への長期の負担によって脊柱管(せきちゅうかん)と呼ばれる神経が走行するトンネルが狭くなり、神経を圧迫するために起こります。

脊柱管狭窄症は安静時は症状が軽い場合が多く、歩き続けると下肢にしびれや痛みが出て動けなくなることもあります。

立ち止まると一旦症状が回復し、再び歩き出すと再度悪化するといった間欠性跛行(かんけつせいはこう)という症状が特徴的です。

椎間板ヘルニア

首の骨(頚椎)、腰の骨(腰椎)の間にあるクッションの役割をしている椎間板という組織が、何らかの原因で、外に飛び出してしまうことで、周辺を走行する神経を圧迫することでしびれや痛みが起こります。

頚椎では、首から腕にかけての痛みや指のしびれ、握力低下などが主な症状です。

腰椎では、臀部から太もも、ふくらはぎにかけての痺れや鈍痛があります。

頸椎症・腰椎症

加齢による頚椎の変化によって症状が現れます。

椎間板の膨隆・骨のとげの形成によって、脊髄からわかれて上肢へゆく「神経根」が圧迫されたり刺激されたりして起こります。

首ではPCやスマホの作業で頚椎に負担がかかると起こりやすくなります。

そのほかの症状

上記以外にも、ほか手足の痺れを起こしてしまう病気はたくさん考えられます。

痛みや痺れがある場合は、無理せず速やかに病院の受診をお勧めいたします。

原因と施術

手足の痺れや痛みは、関節をつくっている骨や軟骨や靭帯、腱などが硬くなることで炎症を起こしやすくなります。

50代くらいにあると、全身の筋力が低下し、起こりやすくなります。

若くても、運動不足や姿勢が悪いことで、起きることもあります。

自宅でできるストレッチを指導していますので、実践していただくことで回復するスピードをアップさせることができます。

     
HPより
\ご予約の方に限り/

 

「症状改善」整体コース

初回 1,980円

(通常 12,000円 初診料5,000円 施術料7,000円)

予約多数のため先着10名様のみ

→ あと2名 

     

 

他院で治らない理由

痺れの症状の出方や原因は非常に多岐に渡るため、原因追及が難しいことが改善を困難にさせている要因の一つです。

ただ、どのような症状にも言えることですが、体全体を正しく機能させていれば痺れが出る可能性は低いのですから、痺れを抑えるというよりは、体を正しい状態に戻すことに注力するべきです。

生活習慣の改善、歩き方の改善も欠かせません。

症状についての説明

しびれ外来というものもあるように、しびれで悩む人は多いですが、その分症状の程度や出方も様々です。

長時間正座をした後のような痺れ、感覚がなくなるような痺れ、などタイプもいくつかあります。

神経に異常があるために痺れが出るのが普通ですが、ストレスや精神的な問題で痺れを感じることもあります。

原因

実に様々な原因が考えられます。坐骨神経痛や脊柱管狭窄症、ねん挫、骨の変形、手根管症候群、その他脳梗塞など脳の病気の可能性もあります。

どのように動かすと痺れがひどくなるのか、常に痺れるのか、痺れがない時間帯もあるのか、などを伺って原因を探らなければなりません。

脳の病気の可能性が考えられる場合には病院の受診をお願いしています。

その可能性が低い場合は、どの筋肉や骨がどの神経を圧迫しているのかを探って、そこから改善していきます。

当院での改善方法

まずは重篤な病気が隠されていないかを入念に確認し、その可能性が低ければ、痺れの出方を細かく伺っていきます。

痺れそのものに直接的にアプローチして治していくというより、全身の調整を行って体全体を整えていき、その結果として痺れが収まっていくイメージです。

そのため日常生活の過ごし方や体の使い方、運動歴、手術歴など細かい問診も行います。

歩き方チェックも行って、体の機能を正しく使った歩行指導も併せて行います。

 

 

あき整体院が

\選ばれる7つの理由

1.  手足の痺れの本当の原因を明らかに

本当の原因を明らかにし、丁寧に痛みの原因を明確にします。

他院のようにいきなり電気を当てて、温めてマッサージということはいたしません。

徹底的な問診と検査で筋肉・筋膜・関節・内臓・体液の循環など、お客様ごとに痛みの本当の原因を明らかにし、それらがどのようにあなたの痛みを作り出しているのかの説明をさせて頂きます。

2.毎回、院長が責任を持って診る

あなたが今までに通われていた整骨院や整体院では、「初回のみ院長先生が診て、次からは別のスタッフが入れかわり立ちかわり」なんてことはありませんでしたか?

症状を何度も伝えなければならなかったり、マニュアル通りの治療で本当に痛い箇所は治療してくれなかったり。

当院では、このようなことを避けるために、院長の西村が最初から最後まであなたの悩みに対して、責任を持ってしっかり向き合います。

3. 国家資格を保有する専門家

私は鍼灸師として治療院に勤務しておりました。

これまでに多くの症状の方々に携わってきました。

さらに全国のセミナーに参加し、改善の為の施術の最前線の知識と施術件数10万件以上の経験を誇る院長が自信を持って施術を提供します。

そのため重度症状、改善に関しては他の整形、整骨院、鍼灸、マッサージ、整体よりも知識がたくさんあり、改善させることができます。

4.  生活習慣、栄養、運動など、生活全体のアドバイス

生活習慣、栄養、運動など、生活全体のアドバイスを受けられるから

施術が終わったら終了ということはありません。

日常動作での注意点やご自身で行える運動の指導はもちろん、食事や睡眠、生活習慣、運動にいたるまで、様々な視点からあなたの生活全体を健康へ導くようにアドバイスをさせて頂きます。

5. 完全予約制での施術

完全予約制で個室での施術のため、悩みなど気になることが気軽に話せる環境だから。

「待ち時間が長くて行く気がなくなる」「施術中に隣のベッドの話し声が聞こえて落ち着かない」という経験はありませんか。

ほとんど多くの整体院や接骨院ではベットが隣合わせで近いため、悩みや相談を気軽にすることができず、気を使ってしまう、、、という思いをした事もあるかと思います。

あき整体院では個室での施術を行うので、あなたの悩みに直接向き合うことができる環境を用意しています。

ベットの清潔感や部屋の匂いなどにも気をつかっていますので、心身ともにリラックスして施術を受けることのできる環境作りを心がけております。

 6. 無駄にたくさん通わせない!

ほとんどの整骨院や整体院では、患者様のためではなく、自分達の利益のために無駄に通わせる所が多いように感じます。

あなたも今まで通っていた場所でそのような事はありませんでしたか?

当院では一般的な整骨院や整体院のように、ダラダラ通わせる事はありません。

日々の施術で、その都度、患者様のお身体の状態を包み隠さず伝え、患者様に納得していただいた上で、今後の治療プランをご提案させていただきます。

なお、アフターフォローにも力を入れていますので、治療後においてもLINE@でのお身体の無料相談を承っております。

7. 衛生管理もしっかり!清潔でリラックスできる院内

アルコール除菌やタオル交換など、衛生管理にも力を入れております。

院情報

【連絡先】070-5348-5280

【最寄駅】近鉄大阪線「弥刀駅」から徒歩15分

【営業時間】
月~金/8:30~13:00 15:30~20:30
土/8:30~13:00

【定休日】日・祝

アクセス

大阪府東大阪市大蓮北2-8-15
グリーンシティコーニッシュ311号室