背骨の調整って必要なの?専門家が解説!

自分の「背骨」を気にしたことはありますか?

私は以前、整形外科で、背骨のレントゲンを撮ったことがあります。

その時に、「あなたの背骨は少し曲がっていますね」と言われました。

それまで背中に痛みは多少あったものの、日用生活の中では不便さを感じたことがなかったため、背骨の曲がりについてさほど気にすることもありませんでした。

しかし、そのときに医師から背骨の正常なラインの重要性を聞き、背骨の調整が、いかに必要なのかを感じたものです。

そこで今回は、そんな背骨の調整についてお伝えしていきます。

「背骨を調整する」と歪みが矯正される

背中 脊柱

背骨を調整すると、体の歪みは自然に矯正されます。

現代社会では、デスクワークやスマホの操作で前屈みになる姿勢のため首や肩、背中、腰などに歪みを生じている人が多いですね。

しかし首や肩、背中、腰などに歪みが生じていると負担がかかって筋肉が硬くなって血流が悪くなり、首や肩、背中、腰などに凝りを生じる場合があります。

また、血流が悪くなることで自律神経の働きが滞ることもありますし、内臓にも負担がかかることがあり、良いことはありません。

そうなれば、日常生活において様々な動きが制限されますし、精神的にも落ち着かずにイライラする恐れが出てきますよね。

そこでそんな悪い状況を起こさないためにも、背骨を調整すると良いのです。

背骨はそもそも体の中心にあり、体全体を支える役割をします。

体の中心的な役割をする背骨を調整すると、体全体のバランスが正常化して体の歪みは矯正されます。

「1回で効果を感じる」とはいえないこともある

背骨 1回では効果を感じないことも

背骨の調整は、たった1回で効果を感じたとは言えないこともあります。

というのも背骨の調整が必要な場合には、背骨が歪んでいることがほとんどです。

背骨の歪みは日常生活の中で前屈みになる姿勢が多いため、歪んでいることが多いです。

つまり、日常生活において、背骨の歪みが習慣になっているようなものなのです。

そのため1回の調整で改善されたと思っても、またすぐに背骨の歪みが生じることがあります。

何につけてもそうですが、習慣となっている事や物は改善しようと思えば調整に長期の時間が必要な場合が多いです。

背骨の調整をした場合、1回で効果を感じないということではありませんが、一般的に習慣となっている背骨の歪みの調整は回数を重ねることが必要。

そしてその必要とされる調整をした姿勢が、習慣化されることが大切なのです。

「背骨の調整の効果」は個人によっては異なる

腰 脊柱

背骨の調整の効果は、個人によっては異なることもあります。

背骨が歪んでいると、歪みが原因で首や肩、背中や腰などに痛みが生じますね。

それに身体的にも精神的にも負担がかかり、悪い状態を引き起こしますし、見た目にも良くありません。

そのため、調整が必要なのです。

しかし、調整をしたからと言って誰もが同様な効果が期待できるかと言えば、そうではありません。

背骨の歪み方にも違いがありますし、症状にも違いがありますよね。

ある人は筋肉が緊張して凝り固まっているだけの人もいるかもしれませんし、痛みを激しく感じる人もいるかもしれません。

歪みが原因で、顔にも歪みが生じている人もいるかもしれません。

つまり、人それぞれに性格や体格などが違うように、背骨の調整をしたからと言って同じ効果が期待できるとはいえないのです。

背骨の調整は定期的な受診がおすすめ

背骨のカウンセリング

背骨の調整には、定期的な受診がおススメです。

なぜならば、定期的な受診をしていると背骨を良い状態に保ち、その状態をキープすることができるからです。

背骨の調整は、すでにお伝えしたように、「1回で効果を感じる」とは言えないこともあります。

調整には、回数を重ねることが必要です。

というのも調整後に調子の良さを感じても、これまでの生活の中で背骨は良い状態ではなかったのです。

それなのに、不定期な調整で回数が少なければ、調整後にはまたすぐに元に戻ってしまいます。

受診をすると、今の背骨の状態がどのようになっているのかを確認することができますよね。

もし今の状態が良くなければ、良い状態へ調整すればよいのです。

つまり「調整をする→受診をして確認する」ということを繰り返していけば、背骨は良い状態をキープできるというわけです。

まとめ

もしかしたら背骨の調整は、必要だと感じない人もいるかもしれません。

しかし、背骨は私たちの体の支柱となる骨です。

背骨には、体を支え、神経を保護する役割があります。

そんな大切な背骨なのに、歪んで良い状態になっていなければ、体全体の調子を悪くすることになりかねません。

背骨を前から見るとまっすぐに、横から見るとS字状になっているという正常な状態にして、体を良い状態にするためには、調整が必要です。

背骨が正常な状態ではなく、かつ体の調子が悪い人は、背骨の調整をしてみてください。

体の状態は、きっと良い方向へ向かうことが期待できると思いますよ。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。