猫背はデメリットだらけ!治す方法とは?

現代社会では、デスクワークやスマホ、ゲームなどで前屈みの姿勢になることが多く、そのため猫背になる人が多いですね。

しかし、猫背はどこをどう考えても良いことはなく、デメリットだらけです。

そのため正しい姿勢に向けて、早めの猫背の改善が必要になります。

そこで今回は、猫背のデメリットや治す方法を詳しくお伝えしていきます。

今このときにも背中が丸まって、猫背のあなたには必見ですよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

猫背はデメリットだらけ!体に及ぼす影響

猫背の女性

猫背はパソコンやスマホを操作する人にとっては楽な姿勢になりますが、決して正しい姿勢ではなく、デメリットだらけです。

正しい姿勢の場合には、背骨は真正面から見るとまっすぐであり、横から見るとS字型です。

その姿勢で血流が良く、体の各器官や内臓、神経などに負担を与えません。

しかし、猫背であれば筋肉が緊張して硬くなり、身体的には肩こりや腰痛、頭痛などの体の痛みを引き起こします。

また、血流が滞りますので手足がむくんだり、顔がたるんだり、便秘になったり、代謝が悪く太りやすくなったりします。

精神的にも内臓が圧迫されて酸素が行き渡りにくくなるため、集中力が低下したり、呼吸が浅くなったりします。

このように猫背はデメリットだらけであり、体には悪い影響を及ぼすだけですので、日ごろから猫背にならない注意が必要ですね。

猫背は人の印象も変える

猫背の初老の女性

猫背は見た目が悪く、人の印象も変えます。

例えば顔だけ見ると、素敵な異性がいたとします。

しかし、その人が立った途端、または歩き始めた途端、猫背だったらどうでしょう。

猫背は老けて見えたり、だらしなく見えたり、体型が崩れて見えたりします。

それに暗く見えたり、もの悲しそうに見えたりもします。

歩く姿も足を引きずる人が多いです。

そういう姿を見ると、あなたはがっかりしませんか?

それにたとえ身だしなみが整っていたとしても、そうは見えません。

これは異性に限らず同性にも言えることですが、素敵だと思っても猫背であれば、その人の印象は決して良くはありません。

猫背はデメリットだらけというわけです。

寝ながらできる治し方

寝ながらできる体操

猫背は元々の姿勢ではありません。

デスクワークやパソコン、スマホの操作、ゲームなどをしたうえでの長時間の前屈みの姿勢が続いたため、生じた姿勢です。

そのため治す努力をしていけば、改善は期待できます。

そこでここでは、寝ながらできる治し方をご紹介します。

決して難しい方法ではありませんので、猫背の方はぜひ試してみてください。

寝ながらできる治し方①

  1. タオルを額に当てて仰向けに寝て、両手を頭の上に伸ばし、背筋を伸ばします
  2. 片方の腕と逆の脚をまっすぐにして、同時に上げ、3秒程度キープします。
  3. ゆっくりと元の姿勢に戻し、逆の腕と脚も同時に上げ、3秒程度キープします。
  4. ゆっくりと元の姿勢に戻します。

寝ながらできる治し方②

  1. 仰向けに寝て両手は横に伸ばし、片方のひざを立てます。
  2. 逆の脚は、まっすぐに伸ばします。
  3. 腰に負担がかからないようにゆっくりとねじりながら、ひざを立てた脚を逆方向へ倒します。
  4. 顔はひざを立てた方向へ、首から向きます。

「専門家に相談する」のも早く治す近道

猫背の指導

猫背を早く治すためには、猫背矯正の専門家に相談するのも近道の一つです。

専門家は猫背の治し方を知っていて、多くの人の猫背矯正をしていますので、猫背が治ったという人を多く知っているのです。

当然、猫背のデメリットからくる猫背の人の悩みも知っているはずです。

そのため「長い間、猫背なんだけど本当に治る?」なんて言う悩みにも、対応してくれます。

また、猫背矯正には様々な方法がありますが、自分で調べて矯正しても十分な成果が得られないことがあります。

というのも様々な方法があるからこそ、自己流の治し方になり、かえって矯正に対して遠回りをしてしまうからです。

ところが専門家に相談すると、カウンセリングや検査をしたうえで、その人に合った猫背の治し方を教えてくれます。

自己流にならなくてすむわけです。

自分で矯正するのだけど、専門家のアドバイスが入ることで、なりたい姿勢への近道の方法がわかるのです。

つまり、専門家は猫背を治すための心強い味方になってくれるということですね。

まとめ

実は私も以前は猫背でした。

そこで、自分なりに日ごろから注意して鏡を見るたびに背中を伸ばし、長い時間をかけて猫背の矯正をしました。

おかげで猫背は多少矯正されましたが、もしまた猫背になったときには猫背のデメリットを思い浮かべては、背中を伸ばしています。

猫背は、誰にでもなる姿勢と言ってもいいのかもしれませんね。

しかし、デメリットだらけで何一つ良いことがないのなら、予防改善しなければなりませんよね。

ここでご紹介した猫背を治す方法は寝ながらできる簡単な方法ですから、今猫背の方は、そんな簡単な方法から矯正に取り組んでみてはいかがでしょうか。

猫背のデメリットから解放されれば、スッキリとした毎日を送れますので。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。