「子供の猫背」問題点と治し方とは?

最近、姿勢の良い子供とはどのくらいいるでしょうか。

長時間のゲームやスマホなどの使用をする子が多く、前屈みになっているため猫背の子が多いような気がします。

猫背は見た目にも悪いですが、特に成長段階にある子供の猫背には、体の不調にも関係していそうだと思いませんか。

そこで、今回は子供の猫背で起こる問題点や、治し方についてお伝えしていきます。

子供の猫背の矯正は楽ではありませんが、早いうちに気長に行えば十分に矯正可能です。

ぜひこの記事を、あなたのお子様の猫背の治し方の参考にしてください。

「子供が猫背」で起こる問題点

子供が猫背で起こる問題点は、身体的な健康面と精神的な健康面に支障をきたすことにあります。

まず身体的な健康面ですが、猫背であることで前屈みになり、首や肩、背中、腰などの筋肉が緊張して血流が滞り、痛みを生じることがあります。

それに、頭痛やめまいを引き起こすこともあります。

視力の低下も考えられます。

また、前屈みになっていることで十分な呼吸が難しいことがあり、そのせいで体全体の血流が滞ります。

すると疲れを感じやすくなるのです。

前屈みになっていると、内臓を押さえつけられる姿勢になっていますので、消化不良を引き起こすこともあります。

精神的な健康面では、体の血流が滞ることで脳への血流も滞り、イライラすることが多くなります。

そして、何をしていても落ち着かずに物事に集中できなくなるのです。

前屈みでうつむき加減でいることで見た目が悪くなりますので、「姿勢を正しなさい!」という注意も増えますね。

そうすると子供は自分に自信を無くし、自己肯定感も低くなってしまう危険性があります。

さらには成長段階で前屈みだと、身長が伸びないという問題点も出てきます。

子供には、これだけの猫背で起こる問題点がありますので、早いうちに治し方を知り、猫背を矯正する必要がありますね。

「親子で猫背を治す」簡単ストレッチ

親子でストレッチ

猫背の治し方には、ストレッチがおススメです。

ところが子供は自分一人では、なかなか長続きしませんよね。

そこでここでは親子でできる、簡単ストレッチをご紹介します。

親子で楽しみながらストレッチをすると、猫背の矯正も楽な気分でできますので、ぜひお試しくださいね。

ストレッチ①

  1. 親子で向き合い床にお尻を付けて開脚し、お互いに足が閉じないように足裏を合わせます。このときにはヒザが曲がらないように注意しましょう。
  2. 足を開脚した状態で両手を伸ばし、手をつなぎます。
  3. 1分程度、二人で交互に軽く引っ張り合います。
  4. その後、開脚したままどちらかが相手を引っ張って、30秒程度キープします。
  5. ゆっくりと元の姿勢に戻し、交代で同様のストレッチを行い、30秒程度キープします。

ストレッチ②

  1. 親子で背中合わせになり、ふ化にお尻を付けて足を伸ばします。
  2. お互いに両手を頭の上にあげ、手をつなぎます。
  3. 手をつないだままどちらかが前屈し、30秒ほどキープします。このときには反対側の人は背中が伸びる姿勢になっています。
  4. ゆっくりと元の姿勢に戻し、交代で同様に前屈して、30秒ほどキープします。

「子供の姿勢を治す」には、長期間で治していく

親子

子供の姿勢を治すには、長い時間をかけてしっかりと直していくことが大切です。

子供は大人に比べると、体全体の筋力が弱いです。

ということは、背中の筋肉も弱いということになりますね。

子供が猫背になる主な理由には、背中の筋力不足が挙げられます。

それでなくても筋力が弱いのに、今猫背の子供は背中の筋力が特に弱く、「猫背を治しましょう」と言われても、正しい姿勢をキープすることは難しいのです。

とはいえ、このまま子供が猫背のままの生活を続けていると、問題点が多々あるため、自分自身が猫背を治すのだと意識して、生活をしていかなければなりません。

子供の柔らかい体は日々成長していきますので、猫背を治すことに意識していれば、しっかりとした正しい姿勢に治すことが可能です。

ではそのためにはどのようにすればよいのかと言えば、焦らずに長時間かけてしっかりと姿勢を矯正して治していくことが大事。

体全体の筋力が弱いため、体の機能や能力、運動能力を発達させながら成長していく中、矯正して背中の筋力をつけていくことが必要なのです。

そうすれば、成長段階で徐々に猫背に悩まずに、正しい姿勢をキープできる体でいられるようになることが期待できます。

まとめ

子供の体は柔らかいです。

そのため体の姿勢が崩れやすかったとしても、仕方ないといえるのかもしれません。

しかし、猫背になるとすでにお伝えしましたが、問題点は多々ありました。

そこで親として知っておきたいのが、子供の猫背の治し方です。

今回は親子で簡単にできるストレッチをご紹介しましたが、いかがでしょうか。

簡単にできる方法ですよね。

大切なお子様の心身を守るためにも、ぜひ猫背の治し方の対策として生活の中に取り入れてみてください。

そうすれば、お子様も自然に正しい姿勢でいられるようになりますので。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。