「あぐらをかくと股関節が痛い」女性に多い理由とは?

ほんの少し気を抜いて、あぐらをかくことってありませんか。

あまり褒められた姿勢ではないにしても、あぐらはなんとなくリラックスできるものですよね。

しかし、そんなあぐらをかいていると、股関節が痛いと感じる女性が多いです。

リラックスしているはずなのに、なぜ痛みを感じるのでしょうか。

知っておきたいですね。

そこで今回は、女性があぐらをかくと股関節が痛いと感じる理由や股関節の痛みを解消するストレッチなどについてお伝えしていきます。

「股関節に痛みを感じるのは女性が多い」原因とは?

股関節痛み1

あぐらをかくと股関節に痛みを感じる主な原因は、変形性股関節症という症状を引き起こしていると考えられます。

股関節は骨盤と大腿骨をつなぎ合わせるつなぎ目になるのですが、そこには関節軟骨という軟骨があります。

関節軟骨は、股関節が動きやすいように股関節を動かしたときの負担を和らげるクッションのような働きをします。

ところが股関節の負担を和らげるということは、関節軟骨には負担がかかっているということ。

負担がかかれば関節軟骨は、摩擦によりすり減ります。

つまり変形性股関節症は、その軟骨の摩擦により引き起こる症状というわけです。

では、なぜあぐらをかくと股関節に痛みを感じるのかといえば、あぐらは股関節を深く曲げて座りますね。

すると座ったときに股関節に負担がかかります。

そのためあぐらをかくと、股関節に痛みを感じるのです。

また、あぐらをかくと股関節に痛みを感じるのは女性が多いのですが、それはなぜかというと、女性は男性と比べると骨盤が広いですよね。

骨盤が広いということは、股関節の曲げが大きくなり、股関節にかかる負担は男性より大きくなります。

だから、股関節に痛みを感じるのは女性が多いのです。

歩くと股関節が痛みを感じる部位

股関節が気になる女性

変形性股関節症として歩くと股関節が痛みを感じる部位は、股関節の周りの部位で、主にお尻や太もも、鼠径部などがあります。

また、股関節から少し離れてひざ上にも痛みを感じるのですが、あちらこちらに痛みを生じるのは、股関節が体で一番大きな関節だからです。

歩くだけで痛いのですから、もちろん階段の上り下りや椅子へ座ったり椅子から立ち上ったりという動作でも痛みを感じます。

そして症状が進行すると、お尻の痛みでスムーズに動くことも難しくなったりします。

本来なら関節軟骨の働きにより、股関節への負担をかけずにスムーズな動きができるはずなのに、変形性股関節症とは不便でもあり恐ろしくもある症状ですね。

寝ながらできる「股関節痛解消ストレッチ」

股関節 ストレッチ

股関節の痛みを解消するためにはストレッチをして、股関節や周辺を伸ばすという方法があります。

そこでここでは、「寝ながらできる股関節痛解消ストレッチ」をご紹介します。

寝ながらできるというほどの簡単にできるストレッチですので、ぜひ参考にしてくださいね。

ストレッチ①

床に仰向けになり、両足を肩幅に広げます。

両足をそれぞれ内側に向けて曲げ、親指を床に近づけるように倒して10秒ほどキープします。

内側に倒した足を戻して次に外側に向けて曲げ、それぞれの小指を床に近づけるように倒して10秒ほどキープします。

ストレッチ②

床に仰向けになります。

片方のひざを曲げ、両手でひざを抱えゆっくりと胸に近づけます。

30秒ほどキープしたら、元に戻し、反対のひざも同様に行います。

ストレッチ③

床にうつ伏せになります。

片足を曲げ、手で曲げた方の足を引っ張り上げるようにして、できる限りお尻に近づけます。

10秒ほどキープしたら、元に戻し、反対の足も同様に行います。

股関節痛のストレッチしすぎに注意!

注意

股関節痛の症状があると、ほんの少し動くにしても痛くてつらいですね。

そのため股関節痛を解消できるのであれば、早く解消したいと思う気持ちはみな同じです。

とはいえ、あまり無理をするのはNGです。

股関節痛の解消法のストレッチを紹介しましたが、一度に頑張りすぎるのはやめましょう。

なぜなら、それでなくても股関節には負担がかかっているのに、無理をするとさらに負担をかけてしまうことになります。

負担をかけると筋肉や筋などを傷める危険性があります。

早く痛みを解消しようとストレッチをするのに、逆に筋肉や筋を痛めては素も子もありませんね。

ストレッチは毎日の積み重ねで少しずつ行うことが大切ですよ。

「あぐらをかくと股関節が痛い」まとめ

女性のオシャレには、体全体や動作すべての格好良さが必要。

それなのに股関節の痛みであぐらをかくことがつらかったり、歩く姿が不自然になったりすると悲しいですね。

ここでご紹介したストレッチは、股関節痛解消のためのほんの一部のストレッチですが、どれも簡単にできます。

簡単にできるからこそ毎日続けやすいと思いますので、ぜひ股関節痛解消のために無理をせずに試してみてください。

きっと今の痛みへの悩みが軽減でき、あぐらをかいても楽になると思いますので。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。